脱毛したら終わりではない!実はその後のお手入れが大切です


やってはいけないことを頭に入れておきましょう

脱毛が終わったからといって油断していると、施術を受ける前よりも肌がひどい状態になる場合もあります。そこで避けておきたい行動を頭に入れておきましょう。

まず脱毛をする際に、高熱のレーザーを当てているので肌が傷んでいます。そのため熱いお風呂に入ってしまうと、刺激が強過ぎて火傷したようになってしまうことがあるのです。人によっては赤みやかゆみが出ることもあるので、しばらくは温度の低いシャワーを体に当てるようにしたいです。加えてタオルで力を入れて洗うのも駄目で、最悪の場合は皮膚が剥がれる恐れがあるからです。手に直接石鹸を塗って泡立てて、優しく撫でるように洗いましょう。それ以外にも激しい運動をすると患部が熱を持ちますし、汗が沁みて痛みが出ることもあるのでやめておく方が無難です。

積極的にやるべきこと

脱毛した直後は特に熱を持っていることが多いので、冷やしてやると良いでしょう。ただしビニール袋に氷を入れたものを患部に当てると、尖った部分で肌を傷つけるかもしれせん。そのような場合は、市販の冷却シートなどを貼っておきたいものです。また、脱毛を行ったクリニックに相談しておくと、冷却ジェルや炎症を抑える薬をもらえることもあります。

紫外線も脱毛直後の敏感になった肌には禁物で、外出するなら患部が露出しないような服装を選びます。念のため日焼け止めを塗っても構いませんが、痛みや違和感があるならやめておきましょう。そしてシャワーを浴びた後や帰宅したら、しっかりと保湿しておきます。化粧水をたっぷりと使い、仕上げに保湿クリームを塗っておけば脱毛した箇所が乾燥するのを防げます。

早い梅雨明け!脱毛忘れていませんか?薄着の季節、脱毛初心者はよく見えがちなワキ部分を脱毛することからチャレンジ!