どうしても目頭切開をしたい!手術前に理解しておきたいことはある?


のっぺりした顔は目頭切開で変えよう!

一般の人々だけではなく、芸能人の間でもよく行われていると言われているのが、目頭切開の手術です。目が小さくて鼻筋も低く、顔がのっぺりしている人も、この手術をするだけで目が大きくなったように見えて、全体的に立体感のある顔に生まれ変わることができます。整形手術と言っても、両目とも切開する場合で約40分程度で終わるので、決して大掛かりなものではありません。目頭を覆っている蒙古ヒダを少しだけ切り取るだけなので、過剰に怖がらないでくださいね。

日本人を始めとする東洋人は目頭が蒙古ヒダで隠れているので、本来の大きさよりも目が小さく見えてしまう人が多いんですよね。確かに蒙古ヒダで目頭が覆われていない西洋人は、目が大きくて存在感があるだけではなく、左右の目の位置も離れていないように見えます。加えて鼻筋も高いので、とても立体的な顔立ちになるんです。一日で終わる目頭切開の手術で、平面的な顔の印象を変えられるなら、やってみたいと思う人も多いのではないでしょうか。

目頭切開と一緒にやりたい美容整形とは…?

目頭切開には目を大きく見せる以外にも、目頭付近の二重まぶたの幅を広げることができるなどのメリットもあります。この手術単独でも充分イメージチェンジができますが、他にも二重埋没法や鼻のヒアルロン酸注入などのプチ整形も同時にやっておくと、さらに仕上がりが美しくなるんですよ。どちらも顔を傷つける施術ではありませんし、プチ整形なので料金もリーズナブルなので、余裕があるならやっておいて損はないでしょう。

フォトフェイシャルは肌にできたシミやそばかすを綺麗に取り除いてくれて、美肌効果だけではなくて美白効果も期待できます。